[ カテゴリー » 子育て ]

魔の3歳児の終わり

最近は頻度が減っている子育ての話題です。
ブログのタイトルが「くーちゃんの株主優待日記」なのである意味普通なのですが、今の時期は3月末優待が数多く届くために株主優待関連が多いだけで、本来は両方同じくらい書くつもりです。

さて、魔の2歳児とか、魔の3歳児という言葉を聞きますが、2歳の頃はあまり意味が分かりませんでした。
手がかかるといっても、赤ちゃんの時も手がかかったし、「魔の」というほど大変じゃないよねって。
何となく実感してきたのは2歳の終わり頃から。
何もできないのに「自分でする」と言われて時間がかかること、いろいろなことを理解してきて適当なことができなくなったこと、意に沿わないと怒ったり泣いたりすること、下の子より自分を優先して欲しくてワガママを言うこと。
2歳差や3歳差で兄弟が出来る方が多いことも、「魔の」と言われる要因の1つのような気がします。

4歳になった上の子ですが、気づいたらだいぶ手がかからなくなってきていることにふと気づきました。
トイレに1人で行けるようになったこと、ご飯も小さく切ってあげたりもせず大人と同じものを食べること(好き嫌いが殆ど無いことも助かっています)、着替えを1人でしてくれること、そして一番大きいのが下の子の面倒をみてくれること。

下の子の面倒をみるといっても、女の子と違うので、一緒に遊んだり泣いた時に慰めたりする程度です。
でも、以前はおもちゃを取り上げて泣かせていたのが嘘のように、パズルを教えてあげたり、手を持って一緒にお絵かきしてあげたり。
下の子は何でもお兄ちゃんの真似をするのが楽しいようなので、1歳では無理でしょという遊びも楽しそうにしています。

成長が急に加速したのは、やっぱり幼稚園に通うようになってからの気がします。
着替えなど絶対に自分でしたがらなかったのですが、周りの子が出来るのを見て必死に家でも頑張っていました。
こうしてだんだん手がかからなくなって、またしばらくすると今度は「ママ」なんて可愛く甘えなくなり、そして「恥ずかしいから一緒にお出かけしない」なんて言われるんじゃないかと思いますが、そう考えると少し寂しくもありますが、今は成長として素直に嬉しいです。
あと2~3年かな。甘えてくれる間に、少しでも子供との時間を大切にしたいと思います。

— posted by くーちゃん at 06:47 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

子どもの嘘

最近は3月末の株主優待が続々と届いたので、子育て関連がご無沙汰になっていました。
最近少し迷っていることを書いてみます。

周りの方から聞いていたので、ついに来たかという感じではあるのですが、4歳になったばかりの上の子がたまに嘘をつくようになってきました(++!)
嘘と言っても、まだ歯磨きしていないのに歯磨きしたとか・・・食べ終わってずっと目の前にいるのに・・・という、すぐ分かる可愛い嘘ではあるのですが。
でも、こういう場合になんて返していいのか迷います。

上の例では、「歯磨きしたの?偉かったね。でも、まだ歯が汚れているからもう一回綺麗にしてね。」と頑張ってみる時もあるのですが、忙しくてイライラする時は、「まだでしょう?そんなこと言ってないで早く歯磨きしなさい」と言ってしまう時もあります。
どうするのが一番良いか分かりませんが、嘘はいけないということを認識させながら、でも嘘に嘘の上塗りでそれを隠さないように優しく接しないといけないのかな。
だとすると、私の上の対応は2つとも間違っていることになりますね(と、今文章を書きながら気づきました。思っていることを買いてみるって大事ですね)。
またまた上の例では、「ずっとここにいるから歯磨きできなかったよね。嘘をついちゃ駄目だよ。今から一緒に歯磨きしようか」といった感じかな?
こんな対応ずっとできるかと言われると自信がありません。
世の中のお母さんは、みんなちゃんとできるのかな???

— posted by くーちゃん at 05:38 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

顔に水をかけても泣かないように

目に水がかかるのを嫌って、未だ髪の毛を一人で洗えない上の子。
泣きながら強引に慣れさせれば良いのかもしれませんが、それでは可哀想なのでシャワーヘッドを購入しました。
購入したのは、水生活製作所 4Wayミストップシャワー シャワーヘッドLink です。

シャワーヘッド
ミストができるシャワーヘッド

購入のポイントは値段がお手頃でミストが選択できること。
シャワーのお湯が一気に顔にかかると泣きますが、ミストにすると珍しくて大はしゃぎ。
あまり無理して嫌がるようになるのが怖いので、まだ少ししか顔にかけていませんが、これで徐々に慣れてくれると良いなと思っています。
シャワーヘッドといえば、オムコ東日本 ミスト感覚シャワーヘッド 天音(amane) Link の評判が良いみたいですね。
ミスト感覚ならこれで良いかなと思い買いかけましたが、今回は私のためではなく子どものためなので我慢。
自分のためならこちらを買ってみたかったです。

このブログを見て購入しようという方がいるかもしれないので、上記記事を書いた後、さらに数日使ってみました。
1.ミストは子どもが喜びます。これは狙い通り。ただし、シャワーから直接顔にかけられるようなものではありません。天井に向けてシャワーを出すと、落ちてくる時には拡散されて雨のような感じになるので子どもが喜びます。
2.ミストといっても、何となく私が想像していた感覚とは違って、自分ではあまり使っていません。
3.シャワーヘッドが今までより大きくて、私には子どもの頭を洗いにくいです。旦那は気にならないらしいですが。
4.節水を謳っていますが、多分元々LIXILでついてきたものより水を使います。シャワーヘッドが大きい分、水を強くしないと全体的な勢いが弱く感じます。
5.ミストにして水流を強くすると、すごい勢いで水が飛び出します。高圧洗浄できそう(少し言い過ぎですが、お風呂場の隙間がきれいになります)
日本製だけあって、物としてはしっかりしています。ただし、個人的に気にいるかどうかは別なので、メーカーの方には申し訳ないですが、子どもが水に慣れたら元に戻すと思います。

— posted by くーちゃん at 05:53 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

好きな歌

先日、幼稚園の親の集まりがありました。
小学校でいうPTAのようなものですが、役員に任せるのではなく、みんなが少しずつ役割を果たす方式です。
その中で、自己紹介と一緒に何故か好きな歌を言うことになったのですが・・・何も出てきません(TT)
子どもが生まれてから、新しい歌を全然聞いていないし。
結局、おかあさんといっしょに出ていた歌のおにいさんが、卒業後に歌ったのを聞いて気になっていた「虹の向こうに」を挙げましたが、意外と私だけではなく子どもの歌を挙げる人が半分近くいたかな。
子どもの歌なら無難だと考えた人もいるかもしれませんが、新しい歌を耳にする機会が無くなった人も結構いるのでしょうね。
ちなみに、子どもがいつの間にか覚えて口ずさむようになった明るいテンポの曲、調べてみたら「地球ぴょんぴょん」でした。
調べてみたら頭から離れなくなってしまっています(++!)

— posted by くーちゃん at 04:55 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

赤ちゃん本舗も割引対象

下の子のおむつやおしりふきなどなど、子供用品店がやや遠いので赤ちゃん本舗のネット通販をよく利用しています。
セブン&アイだし、特に割引が無いかと思って調べていなかったのですが、実はあったのですね。
楽天のRebates(リーベイツ)Link というサービスを通すと、1%分の楽天ポイントが貰えます。
初回登録で2500円以上購入すると、1000円分のポイントが貰えるとなっていて、昨日早速赤ちゃん本舗で買い物したので楽しみです。
楽しみではありながらも、今までさんざん買い物してきただけにショックでした。

— posted by くーちゃん at 05:21 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0154 sec.
prev
2017.12
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31