満身創痍

家族で温泉宿に行ってきました:)
久しぶりの温泉で癒され・・・ませんでした。
子どもたちが大はしゃぎで部屋の中をどたばた走り回って、注意しても怒っても一瞬静かになってすぐに再開・・・下の人や隣の人、本当にごめんなさい(TT)
下の子はまだ言葉が通じないのでなぜ遊びを中断されるのか分からないし、上の子は分かっていると思うけど、下の子が遊び始めるとつられて(?)遊びたくなるようです。

ところで、旅行の間に下の子が満身創痍になりました
額の傷、頬のあざ、鼻の下の擦り傷、膝の擦り傷、そしてどうやってついたのか謎なつま先とお尻(おむつしているのに)の擦り傷。
上の子は痛い目にあうと学習して2度目は絶対にないのに、下の子は同じところで何度も痛い目にあいます
最初は頭をぶつけて泣いた後、次は無事頭を回避したと思ったら足を滑らせて落ちて泣くといった具合。
本人は学習して一段ずつ成長しているつもりかもしれませんが、傍から見ると何回同じ所で痛い目にあうの?と思います。
その代わり、慎重な上の子よりいろいろなことを習得するのが早いかな。
スポーツ選手で大成する人に下の子が多いのは、こういった性格の差があるのかもしれませんね。

— posted by くーちゃん at 06:32 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0097 sec.
prev
2017.5
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31