子どもの嘘

最近は3月末の株主優待が続々と届いたので、子育て関連がご無沙汰になっていました。
最近少し迷っていることを書いてみます。

周りの方から聞いていたので、ついに来たかという感じではあるのですが、4歳になったばかりの上の子がたまに嘘をつくようになってきました(++!)
嘘と言っても、まだ歯磨きしていないのに歯磨きしたとか・・・食べ終わってずっと目の前にいるのに・・・という、すぐ分かる可愛い嘘ではあるのですが。
でも、こういう場合になんて返していいのか迷います。

上の例では、「歯磨きしたの?偉かったね。でも、まだ歯が汚れているからもう一回綺麗にしてね。」と頑張ってみる時もあるのですが、忙しくてイライラする時は、「まだでしょう?そんなこと言ってないで早く歯磨きしなさい」と言ってしまう時もあります。
どうするのが一番良いか分かりませんが、嘘はいけないということを認識させながら、でも嘘に嘘の上塗りでそれを隠さないように優しく接しないといけないのかな。
だとすると、私の上の対応は2つとも間違っていることになりますね(と、今文章を書きながら気づきました。思っていることを買いてみるって大事ですね)。
またまた上の例では、「ずっとここにいるから歯磨きできなかったよね。嘘をついちゃ駄目だよ。今から一緒に歯磨きしようか」といった感じかな?
こんな対応ずっとできるかと言われると自信がありません。
世の中のお母さんは、みんなちゃんとできるのかな???

— posted by くーちゃん at 05:38 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0072 sec.
prev
2017.7
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31