ピュアモルト

旦那が会社の暑気払いでくじで当てた?とかで、妙に嬉しそうにボールペンを持って帰ってきました。
ジェットストリームの4色ボールペン・・・ってそれ、もう持ってるよね?
でも、物が全然違うそうなので、2つ並べて写真をとってみました。

ピュアモルトの写真
ジェットストリームの4色ボールペンとピュアモルト

今まで持っていたのが写真下部のもの、新しいのが上のもの(ピュアモルト)で手で持つ部分が木になっています。
どちらもジェットストリームなので、書きやすいですね。
我が家には、大部分は100円(セリア)で買った単色のジェットストリームのボールペンが何本もあって愛用しています。
この木の部分は、ウィスキーの樽から作ったものらしく、それでピュアモルトというのですね。
もともと持っている物も、ピュアモルトも太さはあまり変わらないみたいですが、ピュアモルトの方が少し重くて、確かに高級感はあります。
私にとっては4色ボールペン(とシャープペン)だけあって少し太いし、無骨なデザインなので買おうと思わないのですが、旦那曰く「男性にとってはブランド品と同じくらい格好よく感じられるもの」だそうです。本当かな?
でも、確かに職場であまり安いボールペンを持っているのは、確かに格好悪いかも。

高級と言いつつ、格好よく名入れまでしても2000円くらいで買えるLink ようなので、こんなに喜ぶなら来年の父の日(旦那じゃなくて父親)のプレゼントの候補にもなるななんて思いました。

— posted by くーちゃん at 07:40 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0079 sec.
prev
2017.8
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31